コリアンダー

コリアンダー

スポンサード リンク

コリアンダーは、葉と未熟な果実はかなり臭みがありますが、果実は淡褐色に熟すと臭味が徐々に消え、快いスパイシーな香りに変わります。

またコリアンダーの花期は6月頃で、白や淡い紫桃色の小さな5弁花が群がって咲きます。

ただし、コアリンダーは移植を嫌うため直蒔きにし、発芽適温は18度から20度なので、春蒔きも可能ですが秋蒔きの方がよく育ちます。

そして、庭の場合は幅30cmから40cmのうねに15cm間隔、プランターなら10cm間隔、8,9号の鉢なら3か所に各3粒位ずつ、蒔くと良いでしょう。

その後3週間ほどで発芽するので、本葉が開く頃から隣の株と葉が触れ合わないように順次間引きし、本葉が4,5枚になるまで1か所1株にします。

そして草丈が20cm以上になれば、葉を摘んで随時利用することができます。

ただし、あまり葉を摘み過ぎると花が咲きにくくなり、種を採ることができなくなるので注意しましょう。