ワサビ

ワサビ

スポンサード リンク

ワサビは、3月から5月に茎の先端か葉腋から短い花茎を伸ばし、白い十字状花を密につけ、葉はほぼ円形で光沢があり、太い根茎があります。

またワサビは、山間で採れる代表的な日本産のスパイスハーブで、清冽な水の流れる谷あいに自生し、栽培もそうした環境の地域で行われます。

そしてワサビは、年間通して水温11度から15度の清水が流れてないと育たないので、家庭で本格的に栽培するのは困難です。

しかしヨーロッパ北部原産のワサビダイコンは、丈夫なので家庭でも比較的簡単に育てることができます。