サントリナ

サントリナ

スポンサード リンク

サントリナは、7月から8月に小さな金ボタンの様な花が咲くハーブです。

また銀白色と緑色の葉があり、花壇の縁取りとして楽しむケースが多くあります。

そして、サントリナは水はけの良い砂質の場所を好み、6月から7月に枝先を5cm程に切って挿し、活着後は摘芯しながら育てます。

なお茂り過ぎると、株元が蒸れて枯れ込むので、毎年花が終えた後に切り透かすか、株元から刈り込んで新芽を吹かせます。