レディスマントル

レディスマントル

スポンサード リンク

レディスマントルは、夏に散形花序をつくる黄緑色の小花が咲きます。

またレディスマントルの根の浸出液には、止血と収れん作用があり、下痢や吹き出物を治す薬効もあります。

さらにレディスマントルは、日当たりと水はけの良い場所を選びますが、半日陰でも比較的育つ丈夫なハーブです。

そして春と秋に蒔くことができ、粗くばらまきしたら5,6mm覆土して水をたっぷり与え、発芽後は混み合う部分を間引きします。

なお、レディスマントルの葉は花が咲く直前に摘み取り、日陰で十分乾燥させて密閉容器で保存し、根は秋に掘り上げて陰干しで乾燥させます。