マジョラム

マジョラム

スポンサード リンク

マジョラムは、一般的にスイートマジョラムを指し、草丈は30cm程で、細い茎の先端近くに球形の花芽がつき、初夏には白い小花が咲き始めます。

またマジョラムの発芽適温は20度前後なので、5月か9月が適期で、まき床に種を粗くばらまき、5,6ミリの厚さで覆土して、十分水を与えておきます。

そして混み合う部分を間引きし、草丈が10cm程になったら、日当たりと水はけの良い場所に20cmから25cm間隔で1株ずつ定植します。

なおマジョラムの収穫は、開花直前に全草を刈り取り、風通しの良い日陰で十分乾燥させて保存します。