サラダバーネット

サラダバーネット

スポンサード リンク

サラダバーネットは、ピンキングバサミで切ったような小葉が5,6対つく複葉が、株元から放射状に伸びます。

また初夏には長い花茎を伸ばし、ワレモコウに似た頭花をつけます。

そしてサラダバーネットは、4月中旬から下旬に日当たりの良い場所に、20cm間隔で2,3粒ずつ点蒔きします。

その後、発芽したら生育の良いものを残して間引きし、1か所1株にします。

そして本葉が20枚以上に育てば、若葉を摘んで利用できます。