レモンバーム

レモンバーム

スポンサード リンク

レモンバームの明るい緑の葉には、レモンに似た爽やかな香りがあり、初夏から夏にかけて葉腋に白く目立たない小さな花をつけます。

そして、レモンバームは生育力が強くて生長も盛んで、地植えの場合は2,3ヶ月も経てば、株張りが直径1m位になります。

また本葉が2枚から4枚になったら、1本ずつポリポットに移植し、6枚から8枚の頃に定植します。

なおレモンバームは、種からも育てられますが、春か秋に挿し芽や株分けで増やすのが一般的です。

そして、若くて勢いのある枝を5cmから10cm程に切り、下葉を2枚から4枚取り除いたものを水が入ったコップに挿しておくと、1週間から10日位で発根します。

また根が10cm程に伸びたら、土に植え替えます。