ディル/フェンネル

ディル/フェンネル

スポンサード リンク

ディルとフェンネルは、深く裂けた線形の葉が密生する姿や、花の咲き方がよく似ていますが、草丈1mを越す多年草のフェンネルに比べて、ディルは草丈50cm程の1年草です。

そしてディルとフェンネルは、移植を嫌うセリ科なので、直蒔きにして日当たりと水はけの良い場所を選びます。

また種まきは、4月から5月と9月が適期ですが、寒さに強いので秋蒔きでも容易に越冬します。

さらに種は、30cm間隔に4,5粒ずつ点蒔きして5,6mm覆土し、プランターで育てる場合は20cm間隔が適当で、10日から2週間で発芽します。

なお、葉を利用する場合は花茎が立つ前に摘み取り、株が多い場合は株元から刈り取って、逆さに吊して風通しの良い場所で陰干ししましょう。

また種の採取は、花が終わって薄黄緑色から淡黄褐色に変わる頃に茎ごと刈り取り、日陰で乾燥させてから密閉容器に保存します。