サフラン

サフラン

スポンサード リンク

サフランは、10月下旬から11下旬にかけて淡紫色の花がつき、花壇の縁取りをはじめ、プランターや植木鉢などのコンテナ植えで手軽に咲かせることができます。

また球根の植えつけ適期は8月下旬から9月上旬で、花壇の場合は日当たりの良い場所に10cm間隔に1球ずつ、6,7cmの深さに植えます。

さらにプランターなら5cm間隔にし、4号鉢では3球を球根の頭が隠れる程度に薄く土をかけて植えます。

その後10月下旬には花が咲き始めるので、開花した日の午前中にめしべだけ摘み取り、ペーパータオルを敷いたザル等に広げて日陰に置き、完全に乾燥させてから小瓶などに入れて保存します。