ドライハーブ

ドライハーブ

スポンサード リンク

ドライハーブはいつでも利用することができ、最盛期に摘んで乾燥させておけば、一年中美味しいハーブティーが味わえます。

また花や実をきれいに乾燥させておけば、クリスマス用のリースやフラワーアレンジに活用できます。

そして摘み取ったハーブは、直射日光の当たらない風通しの良い場所や、乾燥した室内に少量ずつまとめて吊し、花や短い枝はザル等に広げて乾かします。

次に完全に乾燥したら、乾燥剤を加えて密封容器に入れ、冷蔵庫や冷暗所で保存すると香りも色も変化しません。

なお天気の良い午前中にハーブを摘むと、葉の精油の香りが最も強くなると言われています。

また葉や茎を利用するハーブは、花の咲く直前に収穫すると良いでしょう。